kaze-yuki.sentive.net
INDEXScene:00Scene:01Scene:02Scene:03Scene:04Scene:05Scene:06Scene:07NOTE
風に舞う吐息、降り積もる雪 -kaze yuki- | 2005年、冬の日。
INFORMATION

 2005年、ある冬の日。

 同じ日にそれぞれの場所、人と過ごしている風景を物語にした作品です。

 "Original Stroy Sound Track" シリーズとしては 2作目となり、1作目でもある
 "向日葵が終わる日" と同様に、現代の日本が舞台となっております。

 激しいバトルや魔法、奇跡や救われる結末があるような派手な演出は一切御座いません。
 日常の一部を切り取ったような物語を目指して、製作致しました。
 そんな今作の物語は、8つのシーンに分かれております。

 自分だから出来る事、自分だから出来ない事。
 昨日も今日も明日も、そんな自分自身に悩まされながら生きていく事。
 嬉しい事や悲しい事、そういった連続で繋がっていく毎日を、
 創作物としてのご都合主義をたっぷり加え、音の物語にしてリリース致します。


Top ▲



 Produced by, SENTIVE (2005)
SENTIVE (www.sentive.net)
NOTE (PROCESS)

 「 2005年、冬の日。」 と言うフレーズを使用していますが、これは本当にこの作品が、
 企画・製作・収録・編集……完成まで全ての作業を、約 5年前 (2010年リリース現在) に行った事からきています。

 よって、全て 5年前の SENTIVE スタッフやキャストの皆様、ボーカル曲の歌い手様方による作品となります。

 それ程前の製作となりますと、ご協力頂きました皆様も環境や状況など様々な点で現時点とは違いがあると思われます。
 SENTIVE 担当については、今以上に未熟な点が多い為、お聴き辛い部分が多々あるかと思われますが、
 「 5年前はこんなんだったのだな」 と思って頂ければ幸いで御座います。

 最後に、この作品にご協力して頂きました皆様に感謝を申し上げます。


Top ▲


BANNER : http://sentive.net/kaze-yuki/k-y_banner.gif
Copyright. 2010..., STUDIO-DIS./SENTIVE